NPO法人の設立にあたって
 
二酸化炭素などによる地球の温暖化、フロンガスなどによる成層圏オゾン層の破壊や、
さらに窒素酸化物などによる酸性雨などをはじめとして、
地域汚染だけでなく地球規模での環境問題が深刻な様相を帯びてきています。
 世界の国々は、こうした問題へ積極的にとりくんでいますが、まだじゅうぶんな状態とはいえません。
このような情勢のもとで、大量生産、大量消費と大量廃棄を生みだす社会への疑問がひろがり、
地球温暖化防止をはじめとする環境保全のためには、社会経済システムの変革が必要との
認識がわたくしたちのなかにも浸透してきました。
 NPO法人・環境技術支援センターは、環境問題についての研究者や技術者などの専門家を
中心メンバーとしており、環境技術についての専門知識をもって
こうした問題解決のために寄与したいとかんがえます