開講時間 午前 9:30ー11:00
11:10-12:40
午後 13:30-15:30
受講料
 (年間)
会員 25,000円
非会員 30,000円
学生 割引(各5000円引き)
会 場
大阪府環境情報プラザ
大阪市東成区中道1丁目3-62
   tel:06-6972-6215 
申 込
問合せ
kouza@scet.info
NPO環境技術支援センター
団体参加 お問い合わせください
参加資格 電子メールで連絡が取れること(携帯メールを除く)
会員である
過年度生
1講義1000円、但し、講義1週間前までの申込者に限る。
NPO
申し訳ございませんが、2011年度の養成講座は、年度の後半から、震災関連プログラムを準備することになりました。皆様のご理解と後半の講座へのご参加を心よりお願い申し上げます。

環境技術指導者養成講座 2011
 
次代へつなぐ持続可能な資源の活用
   ー生きることと環境ー
  環境技術に関する専門知識と広範な教養の修得をめざす人々を対象とし
 「第8回 環境技術指導者養成講座(2011)」を開講します。
 ふるってご参加ください。
(途中からの参加割引制度あります)
 
 本NPOでは、環境のエキスパートをめざす市民、学生から
 企業人まで、はばひろい層の方々を対象として
 環境技術について、理論的、実践的な指導能力の育成を行なっています。
 (例)
   環境関連分野の大学在学の方々
   現在関連の分野の仕事に従事する方々、
   新事業や公益事業への参画をめざす人々
   もう一つの生き方ツールを身につけようと考える人々
 (スタイル)  室内での講義と野外エクスカーション
 (修了認定) 
  講座修了後、出席とレポート作成によって修了証書をお渡しします。
 (人材認定)
  本講座は
「環境保全・環境教育推進法」が定める[人材育成等事業]です。。
  当会の定める規定事項を満足する受講修了者を,当法人内の資格である[環境技術指導者]として認定します。

申し込みやお問い合わせは: [講座受付]にメールまで。 (・氏名・住所・電話・会員、一般の区別をお知らせ下さい。
印の講義概要は各自プリントして持ってきてください。
課題」の作成・提出手順について
過年度の受講生で参加の方は1週間前までにお申し込みを下さい。
 プログラム 
講義番号 時 間 テーマ 講  師
5/28
 土
10:30-12:00 万葉集と持続可能な資源 浅井伸一(大阪産業大)
13:00-14:30 資源の循環と環境 辻本哲朗(名古屋大学)
14:40-16:10 イスラム世界の「ゆとろぎ」と資源 片倉もと子(仮)
6/11
10:00-15:00 エクスカーション → 舞洲工場、夢洲処分場 福永 勲(環境技術学会)
7/23
10:00-12:00 原子力とレアアース 藤川陽子(京都大学)
13:00-14:30 水資源開発とダム 中村靖治(ダムマイスター、ダム工学会
14:40-16:10 温泉の話と地熱の活用 歌川 学(産総研つくば)
8/27

10:00-12:00 土壌微生物の資源 広谷博史(大阪教育大学)
13:00-14:30 熱帯森林の多様性保全 伊東 明(大阪市大)
10 14:40-16:10 発酵が資源を持続させる 正木和夫((独)酒類総合研究所)
10/22
11 10:00-15:00 エクスカーション → 赤穂旧水道
11/26
12  9:30-11:00 放射性物質、大気汚染物質の拡散と大気環境 河野 仁(兵庫県立大)
13 11:10-12:40 香りを資源として活用できるか 松井健二(山口大学)
14 13:30-15:30 ワークショップ実践講座 上野裕士(内外エンジニアリング)
2/18 15 公開フォーラム
 →TOP