環境技術指導者養成講座 2011
 

震災環境=私たちめざすのか

 =東日本大震災による環境への影響と対策、そして新しい社会の創造へ

NPO
開講時間 午後 13:00-14:30
14:40-16:30
受講料
 (年間)
会員 15,000円
非会員 20,000円
会 場
大阪産業大学梅田サテライト
(大阪駅前第3ビル19階)
申 込
問合せ
kouza@scet.info
NPO環境技術支援センター
団体参加 お問い合わせください
参加資格 電子メールで連絡が取れること(携帯メールを除く)
会員である
過年度生
(資料代)
1講義1000円、但し、講義1週間前までの申込者に限る。
  環境技術に関する専門知識と広範な教養の修得をめざす人々を対象とし
 「第9回 環境技術指導者養成講座(2011)」を開講します。
 今年度は、当初のプログラムを変更して、震災に対応したプログラムと致します。
 後期集中型の講座です。 みなさまのご参加をお待ちしています。

 
 本NPOでは、環境のエキスパートをめざす市民、学生から
 企業人まで、はばひろい層の方々を対象として
 環境技術について、理論的、実践的な指導能力の育成を行なっています。

 (修了認定) 
  講座修了後、出席とレポート作成によって修了証書をお渡しします。
 (人材認定)
  本講座は
「環境保全・環境教育推進法」が定める[人材育成等事業]です。
  当会の定める規定事項を満足する受講修了者を,
  当法人内の資格である[環境技術指導者]として認定します。

申し込みやお問い合わせは: [講座受付]にメールで。
      (・氏名・住所・電話・会員、一般の区別をお知らせ下さい。
印の講義概要は各自プリントして持ってきてください。
課題」の作成・提出手順について
  共催: 特定非営利活動法人環境技術支援センター  環境技術学会
  後援:大阪産業大学学会
  会場:大阪産業大学梅田サテライト(大阪駅前第3ビル19 階)レクチャールームA(2回目以降)

 
 (1)  9 月5 日 被災地の復興と再生へ=環境技術を踏まえたアプローチを考える
             環境技術学会研究発表大会 (会場:大阪工業大学大宮キャンパス
              震災セッション− 主催:環境技術学会

  
(2) 10 月8 日 震災と生態系 (会場は、大阪産業大学サテライトです。)
      13:00-14:30
 (1)東日本大震災の概要      吉川耕司(大阪産業大学)
      14:40-16:10  
(2)陸水域の生態系への影響    森下郁子(淡水生物研究所
                 
 
 (3) 11 月12 日 震災と産業 
      13:00-14:30  
(1)東日本大震災被災地の農業・農村の復興の課題   橋本 禅(京都大学)
      14:40-16:10  
(2)震災による海域・水産業への影響と対策       山本義和(元神戸女学院大学)

 
 (4) 12 月10 日 震災と生活(1)
      13:00-14:30  
(1)下水道など環境保全施設への影響と対策   李 玉友(東北大学)
                  
      14:40-16:10  
(2)廃棄物対策                   浅利美鈴(京都大学)

  (5)  1 月21 日 震災と生活(2)
      13:00-14:30  
(1)自然再生可能エネルギーの可能性と課題  歌川 学(産業技術総合研究所)
      14:40-16:10 
(2)防災まちづくりのための3つの力            小林郁雄(潟Rー・プラン)

 
 (6)  2 月25 日 総合ディスカッション13:00-16:00 <震災と環境
                                コメンテーター  藤川陽子(京大原子炉実験所)
                                              室崎益輝(関西学院大学)
 →TOP