環境技術指導者養成講座 2012

環境と生活 =琵琶湖・淀川流域の環境技術と生活

NPO
  環境技術に関する専門知識と広範な教養の修得をめざす人々を対象とし
 「第10回 環境技術指導者養成講座(2012)」を開講します。
 

 本講座は、環境のエキスパートをめざす市民、学生から
 企業人まで、はばひろい層の方々を対象として
 環境技術について、理論的、実践的な指導能力の啓発事業です。
 (認定) 
  講座修了後、出席によってポイント認定を致します。
 (人材認定)
  本講座は
「環境保全・環境教育推進法」が定める[人材育成等事業]です。
  受講修了者を,当法人の資格である[環境技術指導者]として認定します。

 申し込みやお問い合わせは: [講座受付]にメールで。
      (・氏名 ・電話 ・会員、一般の区別をお知らせ下さい。
 今年度は、現地でのエクスカーション3回、室内でのゼミナール形式が3回です。
 ★参加前にご入会いただければ、1回ごとにお申し込みいただけます。
              共催: 特定非営利活動法人環境技術支援センター  環境技術学会環境サロン
               後援:大阪産業大学学会
               会場(室内の場合):大阪産業大学梅田サテライト(大阪駅前第3ビル19 階

      (1) 5 月19 日(現地) エクスカーション1=湖西エクスカーション:安曇川・内湖の生態学(終了)
     (2) 6 月23 日 13:00−16:10(終了) 
        
第1回セミナー<琵琶湖をめぐる100年の歴史を生態系や土木、産業と暮らしをふり返りながら>
                                         (話者) 淡水生物研究所 森下郁子  

[下記の予定のお申し込みをお待ちしています。→  kouza@scet.info (講座係)
(3) 7 月21 日 13:00−16:10(セミナー、室内)←終了
       1. 快適な水辺をめざしてー水を評価するための指標を理解する   (講師)広谷博史
/大阪教育大
       2. 
びわ湖淀川川くだり −びわ湖淀川水系の水環境の現状を巡検しよう−(講師)三田村緒佐武/滋賀大
(4) 8 月4 日(現地)湖東を巡るエクスカーション←終了
        : 醒ヶ井養鱒場、伊吹薬草園を見学・説明を受けて琵琶湖の産業を考えます
                                          (講師)須崎俊秀   (報告)本庄孝子
(5) 11月17日(現地)湖北を巡るエクスカーション: ←参加受付中です
        高時川、姉川、余呉湖に見る湖北の水調達の歴史 (講師)森下郁子、上野裕士

 ・集合:JR木ノ本駅10時40分
      (大阪8:30発 新快速「近江塩津」行き 木ノ本駅10:26着)
 ・見学:金居原(土倉鉱山跡地・・巨大遺跡の様相)−丹生ダム(高時川−建設中)−余呉湖
      (琵琶湖から余呉湖へのポンプアップ、余呉湖放水隧道など余呉湖総合開発の関連)
 ・解散JR木ノ本駅4時頃 (木ノ本16:14発 播州赤穂行き 大阪18:30着)
 ・費用2000円

(6) 12月1日 これからの環境技術はどうあるべきか 
                               (講師)上野裕士
←参加受付中です
            
13:00−16:10 (ワークショップ、室内)

 
 
開講時間 午後13:00-16:00ですが、現地集合のエクスカーションの詳しい行程は参加者にお知らせします。
資料代 ゼミナールは、1回1000円、
エクスカーションは、2000円
参加資格 会員の方
 (いつでもご入会いただけます)
会  場
大阪産業大学梅田サテライト
(大阪駅前第3ビル19階)
申込と
問合せ
kouza@scet.info (講座係)
団体参加 お問い合わせください
入  会 入会申し込み後、年会費3000円をご入金下さい
 →TOP