NPO環境技術支援センター  環境技術指導者養成講座
            <竹ノ内街道を歩く>
 
日本書紀にも記された、難波から飛鳥に至る大道、日本最古の官道を少しだけ歩いて見たいとおもいます。飛鳥の都に渡来の支社を迎えるために切り拓かれた道は、時代の変遷とともに、姿を変え、目的を変え、今に至ります。 
  
期  日
:10月18日 
参加費:会員無料、但し、保険加入のため、保険料実費のみいただきます。
    非会員800円
行 程
①集合「上の太子駅」: 11:50 

②金剛バス「喜志駅」行き  発車時刻:12:05 
        所要時間約15分(バス代260円は個人で支払い)

③「六枚橋」着(5つ目)・・竹ノ内街人のガイドボランティアと合流
    六枚橋から資料館までの街道を歩きます。  約20分で「もちや橋」

④「もちや橋」でボランティアガイドによる、孝徳天皇陵についての説明
    徒歩20分で竹ノ内街道歴史資料館

⑤竹ノ内街道歴史資料館
    説明と展示見学 (30分間)

⑥「太子前」バス停まで、竹ノ内街道を歩く。太子御廟、西方院を見学
      徒歩30分
⑦解散:15:30 「太子前」で解散。 バス停から乗車、帰路につきます。

  当日、「六枚橋」から「竹ノ内街道歴史資料館」間の街道で14:30-16:00の間に
  「竹ノ内街道灯路祭り」を開催しています。街道沿いに店が建ち並び、時代行列が行われるそうです。解散後は自由行動とします。街道をもっと歩くのも、近隣のゆかりの寺社、史跡を訪れるのも。

■希望者のみ:11:00上ノ太子駅近くの「飛鳥ワイン」で昼食をとります。予約が必要ですので、希望者は10月10火までにご連絡下さい。 昼食代:1000円
   周辺MAP http://www.asukawine.co.jp/access.htm

□参加申込:生年月日を添えてお申し込み下さい。
※保険手続きがありますので、10月14日(火)までに連絡をお願いします。
  

 ★お申し込みは、 [講座受付]にメールで、よろしくお願い申し上げます。