【環境技術指導者】養成講座の取得ポイントについて

本事業は、2009年5月27日付けで、
「環境保全のための意欲の増進および環境教育の推進に関する法律」に基づき、
国の【人材等認定事業】に登録されました。 

養成講座を受講していただきますと、修了証に修了ポイントが記載されます。 
ポイントは、1講義を受講し、レポートを提出して受理されれば1ポイントとなります。
エクスカーションは、2ポイントに換算されます。
2009年度の場合は、全回出席してレポートを提出されれば、17ポイント取得できます。
取得ポイントによって、以下のように認定されますのでふるってご参加下さい。


名 称  資格の要件         特   典    備  考
指導者
2級
20ポイント 環境技術学会年会費(18000円)を1年に限り当支援センターが助成する。
指導者
1級
40ポイント 支援センターや環境技術学会のプロジェクトに参加(ボランティア)できる。
プロジェクト参加は、指導者特級資格要件の「実務経験」として認められる。
指導者
特級
50ポイント+
実務経験1年以上
本講座委員として、講座運営に参加できる。また養成講座の講師(助手)として活動できる。
他団体講師等に、当支援センターより、人材として推薦される
実務経験の認定は、受講者の申請を基に行う。
→TOP